影武者徳川家康


今日のおススメ本は、隆慶一郎先生の影武者徳川家康です。
昔少年ジャンプで漫画化されたので、ご存知の方もいるのでは
ないでしょうか。

天下分け目の関が原の戦いで、徳川家康が暗殺されてしまって
その後は影武者が徳川家康として生きるお話です。
徳川秀忠や柳生家との暗闘、自由人としての世界を作ろうとする
影武者徳川家康の物語です。

隆慶一郎先生の本は、本当にわくわくさせられる物語が多いです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。