一夢庵風流記  隆 慶一郎


 本日のお勧め本は、
「一夢庵風流記」隆 慶一郎先生の本です。



 私と同じ世代の人は、少年ジャンプに掲載されていた「花の慶二 雲の彼方に」の
原作と言ったほうが分かりやすいかも。

 時は戦国末期、傾き者前田慶二の人生を描いた本です。
隆先生の書く本は、男の生き様ってやつを見せてくれるので大好きです。

 この本の中でも、前田慶二、骨、直江兼次などいろんな人物が出てきますが、
とにかく熱いんですよ。ぜひ読んでみてくださいね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。